新型コロナを15分で検出 クラボウがキット販売

新型コロナウィルスの検査。

日本では諸外国と比較して検査数が著しく低くなっています。

医療崩壊を起こさないためにあえて検査数を抑えているという見方もあるようです。一方では、検査キットが足りないから、という噂もあり、真実がどこにあるかは不明です。

そのような中で、クラボウから15分で新型コロナを検出可能な、検査キットが販売されました。

この検査キットの特徴は、少量の血液で検査でき、従来のPCR検査と比較しても、大幅な時間の短縮やコスト削減ができる点が魅力となっています。さらには、精度が高く、感染初期の患者に対しても高い精度での検出が期待できるとのことです。

このキットは中国からの輸入品です。開発は中国でされた製品です。https://www.m3.com/news/general/738780?portalId=mailmag&mmp=MD200312&dcf_doctor=false&mc.l=582741009

現在主流のPCR検査は結果の判明まで数時間かかり、さらには、感染初期の患者に対してはウィルスの検出が困難だといわれています。そうしたこれまでの検査キットと比較して、今回クラボウが販売したキットは、検査時間の大幅短縮がかなうのみならず、感染時に体内で生成される特定抗体を高精度で検出できるとして、活躍が期待されているのです。

日本でも新型コロナウィルスの検出が「10~30分」できる試薬開発

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする