プロフィール

更級日記 現代語訳皆様こんにちは。

古典文学の心をお伝えしたいと
「こころ」というキャラクターを設定いたしました。

こころの略歴


大学および大学院で国語教育を学んだ後、
公立高校に国語教諭として赴任。

古典の授業をどうしたら楽しく行えるかと、
工夫をこらして授業をしておりました。

『奥の細道』
『徒然草』
『枕草子』

などの実践記録で学会発表なども行っておりました。

いずれは、古典授業の工夫の一例ということで、
ご紹介してまいりたいと思っております。

高校教諭退職後は、
短大や大学で
「文章表現法」や「児童文学」「日本語教育」
などの非常勤講師をしています。更級日記 門出 現代語訳
教諭時代からの願いである

文法なんかにとらわれないで!

古典は日本人の心の礎。
楽しい物語がたくさんあるの!
その物語を楽しんで!

生涯、古典を楽しんでもらいたい!

といったことを実現するべく、
わかりやすくて親しみやすい、
気軽に読むことのできる古典の現代語訳に生涯をかけて取り組んでまいりたいと決意しているところです。

今は、ネットという個人が発信できるメディアがあって、
ほんとうにありがたい限りです。

 

お世話になった方々への謝意

大学および大学院でご指導くださった先生方。
学会の場でご指導くださった先生方。
高等学校の現場でご指導くださった先輩の先生方。

現在も研究職で活躍中の後輩方。

さらには、幼い時から文学的な環境を与えてくれた亡き父にも大きな感謝を示したいと思います。

皆々様に感謝しております。

文法のことは忘れて古典文学を楽しもうね

古典の中には、楽しいお話がいっぱいあります。

どうか、ちょっとした隙間時間に手軽に
親しんでいっていただければ、
と願ってやみません。

 

2020年9月18日

Copyright© 文法のことは忘れて古典文学を楽しもうね , 2020 All Rights Reserved.